アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あれいんのモバイル雑感
ブログ紹介
主に携帯できる機器(分類広すぎ)に対する独り言(愚痴)です。
zoom RSS

カシオ、コンパクトデジカメから撤退

2018/05/10 00:39
カシオ、コンパクトデジカメからの撤退を正式発表 「市場縮小により挽回できず」(ITmedia NEWS )

デジタルカメラ生産終了のお知らせ(CASIO)

かなりショック。
EXLIMシリーズなど魅力的な製品が多かったのに……

「ちょっと撮る」だとスマートフォンに軍配が上がるから仕方ないともいえるが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


停電の思わぬ余波?

2018/04/28 20:43
今日の昼過ぎ、「作業中の過失」による停電があったらしい。
「らしい」というのは、とある理由で気がついたから。

夕方、自宅に帰ってくると、何故か玄関でロボット掃除機が動かなくなっていた。
タイマーもセットしていないのに動く(しかも充電台に戻っていない)はずはないのに……


考えられる理由は……誰かが侵入した?


急いで室内チェック。
特に侵入された形跡はなし。良かった。本気で警察呼ぼうかと思ったぞ。

だったら何故動いた? ソフトのバグ?

答えは空気清浄機にあった。
自宅には二台の空気清浄機があるが、24時間稼働しているはずなのに何故か二台ともオフになっている。
電源がオフになるのは、ユーザー操作かコンセントを抜いた時。

謎は全て解けた(気がする)。

早速、電力会社の停電情報を確認。
すると昼過ぎに「作業中の過失」による停電が三時間ほどあった。……やはり。

推測した原因は、
1.停電により充電台からの給電がなくなる
2.内蔵バッテリーの電力低下により充電帰還モードに移行。充電台を探し始める。
 (充電台は音波と赤外線で位置を知らせている)
3.停電の為、充電台が機能していない。ひたすら探し続ける。
4.
バッテリー切れまでに停電が復帰せす、結果的に玄関で止まる。

こんな感じだろう。
原因がわかったのはいいが、二度とこんな気持ちは……正直心臓に悪い。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Xperia XZ1(SO-01K)の地デジ試聴にはやっぱり外付けアンテナ必要

2018/03/18 21:51
こっちの所感でも書いたが、Xperia ZX1(以下SO-01K)の地デジ(とワンセグ)の感度は最低レベル。
どのくらい悪いかというと、2012年11月発売のSH-02Eよりも悪い。


……技術の進歩ってなんだっけ?


ということでELECOMの「MPA-35ATRBK」を購入したが、ロッドアンテナのインパクトもすごいが持ち運びにはちょっと邪魔。
(ちなみにイヤホンプラグの根元はロッドアンテナの基盤が入っていて一般的なプラグより太いのでケースの穴を加工するか、アンテナの方のゴムを削る必要がある可能性もあるので注意)

なので、ケーブルタイプの「MPA-35AT03BK」を購入。ケーブル長の短い「MPA-35AT01BK」も比較に欲しかったが断念。
接続した際の感度については問題なし。地デジもしっかり映る。
なぜこれができないSony,。


そういえば、最近Xperia XZ2が発表されたけど、イヤホンコネクタレスになったんだよねぇ……







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Xperia XZ1(SO-01K)に機種変更 して1ヶ月

2018/02/28 23:21
SO-01Kに機種変更して約1ヶ月。
とりあえず使用感について個人的な感想を。

●良い点
発熱しにくくなった。
SH-01Hと同じ操作をしても、それほど発熱しない。
確実にCPUに負荷をかける(と思われる)Ingressを実行しても、SH-01Hなら10分程度で40℃を超え15分にならず温度負荷メッセージと共にバックライトの輝度制限がかかるが、SO-01Kでは35℃程度。

他にはない。


●悪くなった点
タッチパネルの反応が鈍い(主観)。
SH-01Hと同じように指を滑らせると反応しないことがある。

大きくなった
今回バンパータイプのカバーにしたせいもあるが、愛用のベルトパックに入らなくなった。
幸いなことに、同じタイプの一サイズ大きなものを見つけたので購入。
但し、今までのと違い、ケース内にカード入れなるものが追加されているが、はっきり言って邪魔。
取り付け位置的にすぐ取り出せないし、ケース内側に縫い付けてあるので、縫い付けた分の厚みがスマホカバーと干渉して取り出しの邪魔になる。
そのため縫い代解いて外した。これで出し入れもスムーズに。

地デジ・ワンセグ受信しない
致命的
SH-01Hでは地デジは無理でもワンセグなら受信できていた場所でSO-01Kでは受信出来ない。
地デジはともかくワンセグ受信できないなんて最低。
ここまで感度が悪いのにアンテナケーブル別売りとは……
こんな端末で受信料徴収するなら個人ではなくメーカーに請求すべきだと思うぞ○HK。

仕方ないのでアンテナケーブルを買おうか……というところで面白い物を見つけたのでそちらを購入することに。
ELECOMの「MPA-35ATRBK」
イヤホンケーブルにワイヤーアンテナが内蔵されているのではなく、別体として「ロッドアンテナ」が付いている。
アンテナは縮めた状態で5cm(+2cm)、伸ばすと15cmになる。
装着するとかさばるが、感度は抜群。
ロッドアンテナは「縮めたままで」地デジも受信できた。
なぜこの感度がだせない。SONY。


●その他
カメラ
劣悪環境下での二次元バーコードの認識はSH-01Hより若干落ちた。

「いたわり充電」という機能がついたが、機能としては充電のタイミングを学習し(?)満充電のタイミングを調整する。
90%までは通常の充電でその後は維持電流のみ通電。ケーブルを外す一時間程度前から100%になるように再充電する。
満充電にし続けないことで電池の寿命を延ばすようにはたらくのだろう。
効果があればうれしい。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Xperia XZ1(SO-01K)に機種変更

2018/01/27 22:25
唐突にXperia ZX1(SO-01K)に機種変更した。
理由としては今使用しているSH-01Hのバッテリーのへたりのせい。
本当なら2018春モデルの発表までは待ちたかったが、ネット接続してると残量が1分に1%ずつ減っていき、90〜80%でいきなりシャットダウンする始末。

おかげで使用する時はモバイルバッテリーとの接続がかかせない。
さすがにストレスが溜まってきたので変更を決断。
とりあえず、現時点の最新製品とスペックからSO-01Kに決定。
(ついでに料金プランも見直しので、データ量制限にも余裕ができた。)

ここで重要なのは充電のためのソケットが「USB Type-C」になったということ。
おかげで既存の「micro-B」では変換プラグが必要になること。
今回は安くあげることと信頼性重視でdocomoの「microUSB変換アダプタ B to C 01」を購入。
(余談だが、type-C = USB3.0 ではないので注意。充電器やケーブルは今後の検討事項)
保護フィルムとカバーにストラップの基本セットも家電量販店で購入。

ほぼ環境移行が終わったので、早速SO-01Kでブログの更新。

使用感については何か気になることがあったら後で追記します。
(使用感とは違うが、サイズが少し大きくなったのにプラスしてカバーを着けたから、お気に入りのベルトパックの蓋が閉まらなくなった)






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セラミックファンヒーターの電気代はやっぱり高いかも

2017/12/28 14:24
引っ越しした関係で、暖房器具としてセラミックファンヒーターを導入した
で、セラミックファンヒーター導入後の初の電気代は……

  5月 2,822
  6月 3,127
  7月 3,678
  8月 5,111
  9月 4,157
 10月 3,545
 11月 3,723
 12月 7,125

感覚的には、夏場のエアコン稼働時間とそんなに違いはないはずなんだが……




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


急に寒くなったので、セラミックヒーター投入

2017/11/18 14:01
急に(とはいえ、季節的には晩秋だが)寒くなったので、こんなこともあろうかと(?)事前に購入していたセラミックヒーターを稼働。

購入したのはシャープのHX-G120。加湿機能とおまけ機能(プラズマクラスター)付き。

さて使用してみる。
実験場所(寝室)は鉄筋コンクリート造の6階角部屋。周囲に高い建物は殆どなし(つまり風が直接当たる)。
西側は270cmの二重窓。北側は60cm幅の片開き窓(その関係で網戸が内側についてる)。どちらも落下防止のために下90cmは羽目殺し。
東と西は隣の部屋と襖で繋がっている。

この日の外気温8℃、室温は15℃、湿度43%。
ヒーターの設定は暖房と加湿両方「自動」に設定しスタート。

直後からそれなりに暖かい風が。約30分で21℃まで上昇。

そのまま二時間放置。
室温は20℃、湿度は60%

加湿機能の持続時間を見るためそのままで就寝。この時気づけばよかったのだが……
 
翌朝5時 カーテンを開けると片開き窓の方は結露がとんでもないことに。
二重窓のほうも軽く結露してた。 
この時の外気温は5℃くらい。納得といえばなっとくなのだが……

ちなみに、加湿機能は2リットルで7時間もった。

ファーストインプレッションでわかったこと。
・加湿機能はセンサーはない? 湿度計と見比べながら適宜ON/OFFした方がいい。
・加湿フィルターが常時水につからないのはいい感じ。加湿ユニットも位置的にすぐ乾燥する。
・温風の範囲は狭いので、位置はよく考えた方がいいかも。
・温度センサーはあるのかな? 21℃から上がることはなかった。
・転倒防止センサーは音からボールタイプだと思うが感度は抜群。
・加湿用の抗菌ユニットは別売りなのが気になる。
・オフタイマーは1/2時間、オンタイマーは6/7/8時間しか選択できないので使い勝手が悪い。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

あれいんのモバイル雑感/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる