TVが壊れかけている(かもしれない)

帰宅すると、寝室(というか引きこもり部屋)のTVとレコーダーをONにして衛星放送の番組表を確認する。。
面白いものがあればそのまま、すぐになければ電源OFFか地上波にして時間になったら衛星放送を見る。

というのが、日常のルーチンワークなのだが、
番組表を確認し、すぐに見たいものがなかったので食事と入浴をしたのちに再度TVとレコーダーの電源をON。
ディスプレイには「正しい映像信号が入力されていません」の表示。

音声は出るが映像が出力されない。

原因調査開始。
HDMIマトリックス切替器を間に入れてるのでここも確認が必要になる(めんどう)。

・使用ケーブルは4K対応品 ⇒ これは問題ないだろう(と思う)
・TVでの地上波、衛星放送視聴 ⇒ OK
・切り替え器経由での4Kディスプレイへの表示 ⇒ OK
・TVに直接入力している(3入力のうち2つ目)PS3の表示 ⇒ OK
・レコーダーの入力を3入力の1から未使用の3に変更 ⇒ OK

結論。
今レコーダーに使用しているHDMI入力が壊れた?


結果的には、翌日には問題なく動作ていたがモヤモヤする状態。

この際TVの買い替えも真剣に検討する必要あるかも。
なにせレコーダーも含めて10年前の製品(地デジ移行に合わせて購入)。
今後のことを考えると4K対応にしておきたいが、値段は高いし大きいからちょっと...

プランとしては、
a.4K対応TV ⇒ 高額と大きさがネック
b.4Kディスプレイ+サウンドバー ⇒ チューナーがないので常時レコーダーもONにする必要あり
c.4Kはディスプレイがあるので、この際2Kで我慢する ⇒ 性能はよくなるが変え替えの意味としては...
d.本当に壊れるまで我慢する。 ⇒ かかる金額はゼロだが......

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント