P901iTVの電池交換することに

電池問題が話題になった2006年。
バッテリーを使用する機器はそれなりに気をつけて使用していたが、どうやらひとつあたったらしい。
モノは購入し一年近くたったP901iTV。
バッテリーのカバーが盛り上がり、カバーがあけづらくなった。
なによりバッテリーが独楽のように回せるという時点で膨らんでるのは明白だったりするが……
念のため何人かの知人に見せたが全て「バッテリー問題」と意見が一致したので自宅近くのDoCoMoショップに行くことに。

店員もあっさりと認める。ちょっと拍子抜け。
別にこっちの使い方が悪いと言われるのを期待していたわけではなかったが。
一年近いし別途購入かとおもったが無償交換。ちょっと得した気分。


#
店頭に、ちょっと気になってたD800iDSとD903iTVの実動機があったのでちょっとさわってみたが…
D800iDSは思っていたよりかなり使いづらい。タッチパネルだからキーの感覚がない分面倒。
それぞれのモード切替も再起動しなくてはいけないような変なつくり。
携帯が慣れない人……にも操作系は既存のDと一緒なのでかえって操作しづらくて向かないと思う。
ユーザーのこと考えて設計してるのか?
D903iTVは肝心のワンセグがSIMカードロックで動かなかった残念。
2007/02/25 22:30追記
ケーブルの購入のついでにこのことを店員に確認したところ……
「ここは電波が入らないのでワンセグは動かないようにしている」
とのこと。
……903iTVの売りって「TV」が示すとおりワンセグじゃないのか? CMもそんな感じの作りだし。
動かないならポップのワンセグ起動方法の項目消しとけ! ……いや、DoCoMoショップとしてまずくないのかその展示方法は?


2007/02/25 12:00 タイトル変更しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック