タイマーON/OFFが同時設定できないリモコンの存在意義

8月も末だが、まだまだ日中も夜間も暑い日が続いている。
そのため、エアコンの稼働率はかなり高いのだが....
7月に引っ越した現在の部屋。当然エアコンは設置されていたのだが、リモコンの機能がおかしい(省略しすぎ)。
一番困るのは、タイマーでのON/OFFのどちらかしか指定できない点。〇時間後のONもしくはOFFのどちらかしかできない。

一般的な使用方法としては、「寝る前に〇時間後にOFF、起床予定の〇時間後にON」という使用方法が考えられるが、どちらかしか設定できないため、「寝るときは快適だが、途中で寝苦しくなって目が覚める」か「早く眠りにつけるとを祈りつつ朝すっきり目覚める」の二択になる。
(「朝までつけっぱなし」は、体質的に無理っぽいので選択肢としてはなしで)

仕方がないので、「三つ前の部屋」で使用していたエアコンの汎用リモコンを(まだ片付けていない)引っ越し荷物から発掘することに。
実は、「三つ前の部屋」も似たような状況だったため(こちらはあまりにもエアコンが古すぎたので)「〇時間後」以外にも「ON/OFF個別に時間指定できる」汎用リモコンを使用していた。
(それ以降の部屋では使わなかったが、いつでも使えるように電池はセットして使える確認はしていた)

製品としては6年以上も前のものになるが問題なく使用できた。
かつ、赤外線の発光範囲が広いらしく明らかに純正品よりリモコンの向きを気にせずに使用できている。便利。



...ところで、今寝室にしている部屋の大窓にはカーテンレールがない(設置跡もない)のに「房掛け」(壁に付いているカーテンをまとめておくフック)は二つ付いている(カーテンとレース用?)んだが、前の(それよりも前の?)入居者はどうしてたんだ?
一応、内側に障子戸はついていているのである程度の光は抑えられるが、房掛けの存在が気になってしょうがない。
断熱と遮光の意味からも、大家に相談してカーテンレール設置の許可もらおうかな?

うたい文句「通信量無制限」のワナ?

「どんなときもWiFi」無制限プランの提供を10月31日で終了、ホームルーターとセットの代替プランへの移行を案内 (ケータイWatch)
どんなときもWiFi、通信無制限プラン終了へ 「無制限での提供は不可能」(ITmedia NEWS)

「うん、やっぱりね」という感じ。
過去に何度も似たような事例はあるのに、何を根拠として「無制限」が保証できるのかは疑問だった。
6月にも行政指導入られてるし、この時の理由の一つに「通信量による制限操作」が入っていたし。

無制限プラン終了と代替プランについて(PDF)の内容はもう少し考えた方が...。
(以下、上記PDFからの引用)
------------------------------------
P3.弊社の無制限データ通信についての考え
4. 無制限でサービス提供をしていくと、想定を遥に上回るテラを超えるお客様もおり、結果上位5%のお客様で総容量の20%を占める状態となり、事業の採算上サービスの継続が困難
------------------------------------
内容が少しちぐはぐなものもあるが置いておいて、特に4は最初から想定されていなければおかしい内容。
過去にも「無制限」をうたった他のキャリアやインターネット全体のトラフィックからも何度も話題になっていること。
そもそもの想定量ってどのくらいを考えていたのやら... 
「無制限」なら使う人間は使いまくるよ。動画視聴も設定次第では1時間で1G超えるのに(だから、動画サイトだけ無制限をうりにしているプランがある)。
仮に「容量無制限のSIMが提供された場合」であっても、「通信速度の制限」や「突然の提供停止」というリスクもありえるわけだし、「9600bps、従量課金」時代から利用している(通信料に泣いた)人間からすると、事業者としては少しリスク管理が足りないのではとしか...

------------------------------------
P5.代替プランについて
そこで、ご家庭でのご利用で大容量通信可能なホームルーターに、外出先でのご利用に充分であると考えられる量
が用意されたモバイルルーターの特典をお付けして2台セットで
、できる限りお客様にご満足いただける環境を、今までの1台契約時と同程度の金額でお届け出来ればと特別なプランを考えました。
------------------------------------
正直「やめとけ」としか。
そもそも、現時点でモバイルルーター(モバイルWIFI)を使用しているのに、さらに据え置きのホームルーターを使用したいという需要がどれだけあるか。
そのホームルーター(とキャリア)についても制限が発生しないかも心配。
それに、二台目の料金は会社持ち(負担)になるわけだから、これが足かせになって経営に影響が出る可能性も...。

アイデアとしてはありだと思うけど...高くない?


ユーザー自身で簡単組み立て 約1平米の半個室空間を作れる 組み立て簡単デスク「KOMORU(コモル)」を発売 リビングにも馴染むデザイン(Panasonic プレリリース)


テレワークでの自宅のスペース確保という点とデザイン的にもありだとは思う。
でもね、値段が...¥88,000って「見た目からしても」高すぎる。
テーブル付きでも、有孔ボードのサイズから考えても、ちょーーーーーっと高く感じるんじゃないのかなと。
(個人的には、四角のフレームを有孔ボード二枚で挟む構造のボードが2枚なら妥当な値段に近いとは思っている。 思っているのと市場的にどうかと考えると...)

スペース確保なら、ぼっちテント(と机といす)ならもっと安上がりになるし。

そろそろ(ゲームのための)モバイル環境検討しないと

もうすぐ、PS Vita(以下Vita)でのファンタシースターオンライン2(以下PSO2)のサービスが終わる。
寝ながらでもプレイできるし、帰省時の暇つぶしにも最適だったのだが...

そのため、サービス終了後どうするかというのが今回のお題。
とりあえずいくつか方法を考えてみる

案1 PS4 Proを持っているので、リモートプレイで使用する
案2 ゲーム用のUMPCの購入する
案3 モバイルでのプレイをすっぱりとあきらめる。
・・・うん、ほとんど案はない

案1の利点は、今あるもので対応できる点。
欠点はVitaでもスマホ(android)でも無線LAN環境が必要なことと遠隔地でのラグの不安。
あとスマホでは画面が小さい。
(自宅では「あまり」ラグはないが、文字が読みにくいのとタッチパッド操作ができないのはやはり痛い。コントローラonlyはしんどい)

案2の利点は、ゲーム以外でも普通にPCとして利用できる点(当たり前)。
欠点は先立つものが必要なこと、一般的(?)なUMPC(専用コントローラーがないもの)では「寝ながら」はきついこと。
(横向きならコントローラーをつないで、ノートPCを半開きにして横倒しにすればなんとかできる。昔からやってる方法だが、排熱が...)

案3の利点? プレイ時間を他に回せる??
そもそも「どこでも」という観点から外れるし。


ひとまず、現状で試せることをやってみる。
VitaでPS4 Proのリモートプレイ。これはやれないことはない。「寝ながらできる」という点でもGood。
遅延については自宅だからかなんとも言えないが、緊急クエストなどのマルチプレイはちょっときついかも。
デメリットは、表示がPS4 Proのものになり戸惑うことと、画像が荒くなるので文字を読み取るのが大変になること。
PS4 Pro もディスプレイもベッドと2mと離れていないところにあるので何とも言えない気分にはなるが...

手持ちのUMPC「GPM Pocket2」でPSO2をプレイ。
コントローラーはPS4 Proものを使用。有線接続では問題なくプレイできる。無線LANでもそれほど問題なくできた。
但し、CPU/GPU使用率はかなり高めなのでパラメータを低めに調整しておいたほうが無難。
(6段階の簡易設定で1(最低)だとCPUは65%、GPUは50%程度になるが、3の時点でCPUもGPUもほぼ100%になりっぱなしになる)
画面が小さいので、多少画質が下がってもあまり気にならない(と思う)。
有線での寝ながら(横向き)は、USB Type-Cハブ(ドッキングステーション)を接続する都合上ちょっときつい。

帰省時のシミュレーションとしてテザリングで通常モード(処理はPCのCPU/GPU)とクラウドモード(処理はサーバー)でそれぞれ1時間程度プレイ。
通常モードでは、クエストの為のシップへの移動などの画面切り替えがVitaと比べても非常に長い。データ量は約35M。
クラウドモードは、最初は高画質だったが途中で回線の問題で低画質になったがプレイに支障が出るレベルで画質が低下。また、回線問題で自動ログオフも発生。データ量は驚きの1G! 動画のデータ量からある程度推測はしていたがいくら何でもデカすぎ。
利点としてはCPU/GPUとも負荷は低くなるが、ラグや今現在の自宅/実家での環境を考えると利用シーンはないと思う。

結論、
自宅ではVitaでリモートプレイ
実家では、GPD Pocet2でテザリング or 実家ネットワークに接続で通常モードでプレイ。
となる予定。

実家は帰省してから再検証が必要。


#2020/08/10 追記
実家でのネットワーク(無線)は不安定なので検証はやっていない。
GPD Pocet2でテザリングの場合は、1時間100M程度だったので十分プレイできた。

#2020/09/16 追記
Vita版PSO2配信終了。今までありがとう。
自宅ではPS4直と、Vitaでのリモートプレイでに変更。

衛星放送のアンテナケーブル(一部)交換と配線しなおし

新居に越してきて3週間。

衛星放送のアンテナとケーブルは自分で設置したが、ケーブルを室内に入れるための方法がエアコンのパイプ引き出しの穴しかないのだが、衛星放送のアンテナとエアコンの位置および室内のTV設置場所の都合上、アンテナとTV(BS/CSチューナー)は3mと離れていないにも関わらず、配線の引き回しだけで10m近い長さになってしまっている。
おまけに、パイプの隙間を埋めているパテも「必要量ギリギリ+ちょっと経年劣化」だったらしく、配線した際の隙間を埋め戻しきれていない。

視聴には問題はないが配線は長くみっともない。
色々と考えた末この4連休は暇なので、以前から一度使ってみたかった「隙間ケーブル」を使用して配線しなおすことに。
(ひとつ前に住んでいた場所は、設置場所からの最短ルートがエアコンの配管だったので、使用することはなかった)

有名どころの家電量販店にはなかった、近所のマイナーな家電量販店にはあった日本アンテナ の「CF75E」と2mのケーブルを購入。
ついでに、隙間埋めの為のエアコンパテも購入。

隙間ケーブル設置方法としてはコネクタを壁面にねじ止めもしくは両面テープでの接着となっていたが、賃貸なのであまり目立つ破損はさせたくなないので、ケーブル部分をサッシ形状に合わせて変形後にテープで留めることに。
コネクター部が浮いた形になるが、室外はエアコンパテで壁面に強引に固定。室内はケーブルを上から垂らして接続すること下向きにテンションがかからないようにする。
面倒だったのが付属のコネクタカバーの取り付け。伸縮性がないためそのままではケーブルが挿入できない。仕方ないのでギリギリまでカッターで割ってから通すことに。

網戸及びサッシの開閉についても問題なし(といっても、この窓を開けることはほとんどないはずだが)。
アンテナレベルも変更前と同等で視聴も確認できた範囲では問題ないことも確認できた(確認中に急な豪雨で一旦放送が切れたのは無視することにして)ので、退去時の撤収もかなり楽になるはず。

日本アンテナ スキマケーブル 4K8K対応 0.5m F型端子 CF75E
日本アンテナ スキマケーブル 4K8K対応 0.5m F型端子 CF75E

オーム電機 エアコン配管用パテ (白/200g) 00-9203 DZ-ECP2/W
オーム電機 エアコン配管用パテ (白/200g) 00-9203 DZ-ECP2/W

照明の交換の際は双方の接続部の確認を念入りに(超重要)

7月に新居に越してきたが、新居は部屋(和室6畳、洋室4.5畳)とキッチン(4.5畳)に照明がなかった。
照明については二つ前に住んでいた部屋(洋室6/4.5畳)で購入した8/6畳用の二つを和室とキッチンに使用するので問題はない。
(大き目のを購入して照明側の調光機能で光量を調節していた。ひとつ前の部屋には照明はついていたけど二つ前の引っ越しの際には撤去し持っていき三年も放置していたけど無事に使えた)
問題は、新居は照明が三つ必要ということ。一つ足りない。

追加購入は必要だが、衣裳部屋(といってもハンガーラック置くだけ)兼物置用途なので通常の部屋に設置するような大きなものはいらない。
(二つ前の部屋で、今回と同様の使い方をしていた4.5畳用に6畳用のものを購入して懲りた。)


引っ越し前に「小さくてそれなりに安いもの」としてアイリスオーヤマの「LED小型シーリングライト」を購入。
事前に点灯することも確認し引っ越し荷物として持っていき、そのまま新居に設置...できない(汗。
理由は、新居が丸型埋込引っ掛けシーリングだったため、張り出している金属部分がコネクタ周囲のプラスチック部分に干渉してしまうという問題が。
ひとつ前も二つ前もの住居は角形引っ掛けシーリングだったので干渉のことは全く考慮していなかった。

結局、一番近くにあるホームセンター(?)のニトリの「LEDミニシーリングライト エントラ(60D)」を購入。こちらは干渉する部材がないので問題なく設置できた。
光束は830lm(電球60w掃討)だが、4.5畳の部屋を照らす分には問題ない明るさだった。

ここで痛恨のミス。
今後玄関(廊下)への転用も考えてセンサー付きとなしを比較していたのだが、その際にぼーっとしていて「蛍光灯色」ではなく「電球色」を買ってきてしまった。
...まあ、長時間滞在する部屋でもないしいいかと自己完結。


照明を購入(交換)交換する際には、相互の部位の確認が重要だったというオチ。
場合によっては高い買い物になるので、事前に十分に確認しよう。


あと、ドアに磁石で付けるタイプの傘立てもあわせて購入。
玄関も狭くなり、以前まで使用していたシューズBOX兼傘立てを置く場所も取りづらくなったので、

トイレに必要なものは?

引っ越しをしてウォシュレットだと痛感した。(もちろんトイレットペーパーは必須)

何度か引っ越しをしてきたが、前の住居になるまでウォシュレットはなかったので気にしていなかったのだが、新居はウォシュレットがない物件。
なくても問題はないと思っていたのだが.......おなか壊したときに必要なことを痛感した(どうしてかは想像にお任せします)。

ということで、ウォシュレットの物色...といっても、退去時は現状復帰が原則の為、一般的なウォッシュレットを設置するはちょっと考えてしまう(ひょっとしたら、退去時そのままにしておけば大家は喜ぶかもしれないが)。
となったら、このブログの趣旨「モバイル」からもハンディタイプ一択。

通販で購入し、悠長に待っているのもちょっと癪なので、まずは家電量販店にGO。
そこで見つけたPanasonicの「ハンディトワレスリム DL-P300」を即買い。



結論。買ってよかった。

本体ケース(キャップ?)がそのまま水タンクとなるが、容量が小さい気もしたので最初から500mlのペットボトルを使用。
個人的な使用方法だと、満タンで4~5回は使用できる。ただし総重量は重くなり重心が後ろ(下?)になるので持ち方に工夫が必要になる。使用方法は「前から」なので、男性は気をつけないと...
水はこまめに換える(というか直前に用意するべき)必要と、使用後処理(水抜き)の手間はあるが、問題を起こさない(謎)ようにするためには苦にもならない(かもしれない)。

使用例には「キャンプに」もあるが、ソロでは持っていかないだろうな。

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 ブルー DL-P300-A
パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 ブルー DL-P300-A